こちらの脳出血ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ブログにコメントをいただいたため、まずはその方のご質問への回答と気になる現在の状況をご報告いたします。

まずはコメントをいただいた方とのメールでのやりとりから。

> 私も18歳の時に脳出血になり今は学校も間に合わなくて困っているので是非お話聞きたいのでなにかやり取りできればと思っています🥺なかなかこの歳でなっている人がいらっしゃらないので同じ状態を経験した人に是非お話聞きたいです!

というコメントをいただいたため、メールにてやりとりを行いました。

この方のご質問の内容とその回答は、こちらです。

>>社会復帰してからの困った点など教えて欲しいです!

→1番困ったことは、記憶力ですね。

私は脳室内出血してから約1か月間は、会話などはしているものの、脳が正常に機能しておらず、記憶が残っていませんでした。
脳が正常に機能し始めてからも、日付すら何度聞いても覚えられない状態でした。

それからはリハビリなどにより記憶力も回復していたのですが、今でも忘れっぽいところはあり、人に指摘されることがあります。

そのようなことから仕事に支障が出る時もありました。

またバランス感覚は脳出血してから11年経過した今でも完治しておらず、ヨガなどをするとふらつくことがあります。

※私は脳出血で、高次脳機能障害になりました。
ただ、脳出血する前から、学校の試験でケアレスミスが多かったり、バイトの仕事内容を覚えられなかったりする時もあったため、この記憶力に関しては、脳出血が原因かどうかは、定かではありません。


>>あと、麻痺は残ってますか??
麻痺は元々ありませんでした。

最後に

私だけじゃないって思うと色々頑張れそうです!ありがとうございます🥰

というメッセージをいただき、このブログを運営していてよかったなあと思いました✨

これからも私と同じように脳出血した方にとって、このブログが少しでも希望の光になればうれしいです^^


さて、後遺症に関しては上記の通りですので、次は社会復帰について詳しくご説明いたします。

まず私は大学入学1か月前の脳出血して、大学1年の前期をいきなり休学しました。

でも単位を3年半で取得して無事に大学を卒業し、2013年の4月からは総合病院の医療事務として勤務しました。

ちなみに医療事務になるつもりは全くなかったのですが、新卒の就職活動が苦戦して、卒業ぎりぎりに内定した病院に就職することになったのです。


医療事務は多い時で、月に55時間ほどの残業があったり、最長の拘束時間が7時~22時の15時間であったり、かなり激務でブラックな労働環境でしたが、なんとか1年間勤めました。


私は、大学時代に新宿のベンチャー企業で1年間、インターンシップを経験してビジネスを学び、実践していたため、23歳で独立起業することにしました。


23歳で始めたビジネスは、サイトアフィリエイトといって、簡単に説明すると、自分で比較ランキングサイトや口コミサイト、体験談を載せたサイトを作成し、そこにネット広告を張ります。

その広告経由で、商品・サービスを購入した人がいると、報酬が入るビジネスです。

私は人に指示されるよりも、自分で考えて動きたいタイプなので、サイトアフィリエイトのように、自分で思い通りに仕事できるものはとても向いていました。


ただ2020年現在は、Googleの順位変動も激しくなり、なおかつ法人、つまり会社単位でアフィリエイトに参入するところも多いので、個人がアフィリエイトで稼ぐことはすごく難しくなっています。

私はアフィリエイトやその他のビジネスも2019年までしていましたが、いったん、自分のビジネスを再構築したいと思いました。

そのためリクルートスタッフィングという派遣会社に登録し、2019年11月からは、派遣社員としてフルタイムで勤務しています。

2009年にAVM(脳動脈奇形)が原因で、脳室内出血してから、幸いなことに、特に大きな後遺症は残っていません。

またAVMを消滅させるために、ガンマナイフという放射線治療を受けましたが、その後遺症もないです。

ただ未だに、脳出血する前ほどはバランス感覚はありませんし、周りの人から「忘れっぽい」と言われることがたまにあります。

そのようなものは、前向きに向き合っていければなと思っています。


もしこのブログを見て、何か個人的に知りたいことがありましたら、コメントしていただければと思います。

ご覧いただき、ありがとうございました!